インターネットで、利用者がいつでも新しい年金記録(年金の加入記録・未加入期間・未納期間など)を自身で確認できるよう、「ねんきんネット」の構築が進められています。(2011年春サービス開始予定)

■「ねんきんネット」の基本的な考え方

 ○自宅に居ながらにして、インターネットで、いつでも新しい年金記録(年金の加入記録・年金見込額・保険料納付済額など)をご自身でご確認できる環境を構築する。

 ○また、自宅でパソコンが使えない方には、郵便局や市区町村で年金記録を提供する。

■1.年金記録の国民サイドからの確認

  ・未納・未加入など本人確認が必要な項目を強調表示

  ・簡単に「私の履歴整理表」を作成できるよう、対話形式での入力できる仕組みの導入

        

  年金事務所において記録訂正

■2.お客様の立場に立ったサービス

  ・ID・パスワードの即時発行を実現

  ・いつでも新しい年金記録を確認できるサービスの提供

  ・別画面へのリンクやポップアップ(用語の吹き出し)を活用するなど分かりやすい説明

  ・見易い画面レイアウトにすることで、高齢者等にも配慮したサービスの提供

■3.更なる改善

 ◆年金情報の提供に関する改善(23年秋頃)

  ・年金見込額試算

  ・納付済み額の表示

 ◆既存の年金業務に関する改善

  ・ねんきん定期便等、各種通知の電子化

 ◆記録問題の解消に関する改善

・死亡者の年金記録の検索など

※アクセスキーとは、平成23年度の「ねんきん定期便」に記載される予定の17桁の番号で、日本年金機構ホームページから「ねんきんネット」サービスを利用する際にユーザーID/パスワードを即時に取得するために必要な番号。

 

詳しくは下記参照先をご覧ください。

参照ホームページ[厚生労働省]

http://www.nenkin.go.jp/pension/kiroku/nenkin_net.html